×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


流域番号について

 エクセルファイルには、3つのシートがあります。例えば、下水処理場の場合には、

  • 大和川WWTP1
  • 大和川WWTP0
  • 使用上のルール
  • の3つのシートがあります。まずはじめに、使用上のルールを確認してください。
    大和川WWTP0のシートは、1人あたりの汚濁負荷排出量(PDC)を計算するシートです。
    大和川WWTP1のシートは、大阪湾に流入する1人あたりの汚濁負荷量(PLCwb)を計算するシートです。実際には、最も下流の遠里小野橋に流達する汚濁負荷量を計算しています。
     詳しい使い方は、各シートの説明を参照してください。PDCを計算するシートでは、家庭で行った対策に1を、行わなかった対策に0を入力すると、汚濁負荷排出量の削減量と削減割合を計算することができます。PLCwbを計算するシートでは、小流域番号と家庭で行った対策の情報を入力することにより、大阪湾に流入する汚濁負荷量について、削減量と削減割合を計算することができます。

     大阪湾に流入する1人あたりの汚濁負荷量(PLCwb)を計算するシート(大和川WWTP1, 大和川CJ1, 大和川SJ1, 大和川NST1)で入力する小流域の番号は、上流から、7つの観測地点で分けています。
    (1) 太子橋
    (2) 御幸大橋
    (3) 藤井
    (4) 国豊橋
    (5) 河内橋
    (6) 浅香
    (7) 遠里小野橋

     お住まいの地域の支流等がどの観測地点に流入しているかを、地図で調べる、良く知っている方に尋ねる等の方法で調べて入力してください。
    大和川河川事務所のCプロジェクトのページに掲載されている報告書等にも地図等の情報があります。例えば、Cプロジェクト計画2006(水環境編)の31ページの図-11 水質測定地点図には、観測地点と支流の流域が色分けされた地図があります。
     主な支流の地域に含まれる市町村は次の通りです(出典:Cプロジェクト計画2006(水環境編)取り組み成果報告書(平成19年度版)の60ページ)。


    小流域番号1:水質観測地点(太子橋)

  • 佐保川・富雄川地域:奈良市、大和郡山市
  • 初瀬川・布留川地域:天理市
  • 寺川地域:桜井市、田原本町、川西町
  • 飛鳥川地域:明日香村、橿原市、三宅町


  • 小流域番号2:水質観測地点(御幸大橋)
  • 曽我川地域:高取町、御所市、大和高田市、広陵町


  • 小流域番号3:水質観測地点(藤井)
  • 竜田川・岡崎川地域:生駒市、平群町、安堵町
  • 葛下川地域:葛城市、香芝市、上牧町、王寺町
  • その他支川地域:三郷町、斑鳩町、河合町


  • 小流域番号4:水質観測地点(国豊橋)
  • その他支川地域:三郷町、斑鳩町、河合町


  • 小流域番号5:水質観測地点(河内橋)
  • 石川地域:河内長野市、千早赤阪村、河南町、太子町、柏原市


  • 小流域番号6:水質観測地点(浅香)
  • 東除川地域:富田林市、羽曳野市、藤井寺市


  • 小流域番号7:水質観測地点(遠里小野橋)
  • 西除川地域:大阪市、堺市、松原市、大阪狭山市


  • ホームページに戻る

    (c)Yoshiaki TSUZUKI 2010